内臓脂肪落とし方運動

内臓脂肪落とし方運動について

内臓脂肪の落とし方の1つとして、「運動」が挙げられます。

 

日常生活に身体を動かす時間を取り入れるだけで、
内臓脂肪を落とすことが可能になるため、是非試して欲しいのですが、
「身体を動かす」という内臓脂肪の落とし方を実行する上で、注意して欲しいことがあります。

 

 

それは、「有酸素運動のほうを取り入れるようにする」ということです。

 

有酸素運動というのは、ゆっくり時間をかけて身体を動かし、
酸素を消費していくことを指します。

 

 

ジョギングのように、短時間で身体を激しく動かし、
酸素をたくさん消費することを「無酸素運動」というので、
有酸素運動を簡単な表現に置きかえると、「軽めの運動」になります。

 

 

激しく身体を動かしたほうが、内臓脂肪は落ちたような気がするものですし、
こちらのほうを、内臓脂肪の落とし方に最適だと思っている方も多いと思うのですが、
実はそうではありません。

 

 

有酸素運動のように、身体を軽く動かしたほうが、
内臓脂肪は落ちることがわかっています。

 

 

また、激しく身体を動かすよりも、
軽く動かしたほうが無理なく続けることができます。
いきなりジョギングのように激しく身体を動かすのは、体力的にもキツイですし、
場合によっては身体を壊す可能性もあるので、あまりおすすめできません。

 

有酸素運動はあらゆる面で効率的といえるので、
激しい運動で内臓脂肪を落とそうとしないほうが良いでしょう。

 

重要なのは継続できるかです。
有酸素運動は継続しやすいと言う点が、
もっとも大きな利点であると言えます。

スポンサード リンク